« 土(農民文学 詩撰集より) | トップページ | 切干大根 »

紫蘇ジュース

Sisoj_3
お盆に帰省した際に、お土産で貰った。
父のお手製。紫蘇ジュース。
もう何年も、作り続けているが
母は好きではないらしい。
台所を使っている父を、嬉しくなさそうな顔で見てた。
決して、男子が厨房に立つのを嫌ってるとかでなく。
単純に、自分がすきでもないものを作られるのが、
イヤって感じで。
「早く終わって」と言わんばかりの視線を送ってた。

なんとなく、母のそういう態度の刷り込みのせいか
私も、父の作るこのジュースを飲んだことがなかった。
「うまいぞ!」って、いくら言われても
『いらなーい』なんて返してばかりいた。
でも今年、父が作っているのを初めて手伝ってみて
ちょっと飲む気になった。

出来立てのジュースを氷と井戸水で割って、飲ませてくれた。

美味しかった。

なんで何年も飲まずにすごしてしまったか・・・
残念。
甥っ子がこのジュースのファンで、飲みたがってたのを思い出した。
好みが渋いねぇ。なんて思ってたけど。
これは私も好きな味だった。
母の刷り込みのせいだ。


覚書で、作り方を書いておく。

・紫蘇 300g
・酢 1升
・ざらめ 2kg

紫蘇を洗って、酢とざらめでくつくつと弱火で煮て、
ざらめが溶けきったら、完成。

(って、言ってた)


夏の暑さでぐったりした身体にピッタリな甘酸っぱいジュース。

残念ながら、貰ってきたものが、意外にも夫にも好評で
あっという間に、もうない。
夏が終わる前になくなるとは・・・。

作ろうにも、紫蘇と、それを入れるだけの大きい鍋がないなあ。
また『送って』って、甘えようかな。

|

« 土(農民文学 詩撰集より) | トップページ | 切干大根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424266/47001041

この記事へのトラックバック一覧です: 紫蘇ジュース:

« 土(農民文学 詩撰集より) | トップページ | 切干大根 »