« AVATAR | トップページ | 「砂時計」 »

ひふみよ-読み物/小沢健二 &…

ひふみよ-読み物/小沢健二
 &
 みんなで!アカシックリーディング/松村潔

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

本に出会う時、なんとなく、ふたつ同時に
出会う意味があるようだ。


最初に買ったのは『みんなで!…/監修:松村潔』の方で、
小沢さんのは朝のニュースで知って、後日に辿り着いた場所。
夜、眠る前に『みんなで!…』を読み、
日中、仕事の合間の休憩時間で、小沢さんの読み物を読む。

そしてふんわりとリンクしてる事に気づく。
なのでここでも、別々でなく一緒にーと思った。
松村さんといえば、ワタシムーンダイアリーを使ってるだけで、
書物に関心はなかったのだけど、
最近のワタシの頭の中にずっともやもやと
『アカシックレコード』の言葉があって
そんな最中に、アマゾンからお薦めの本として
メールが届いたので、導かれて即買い。
ちょっと予想と内容は違ってはいたが、
後半にいくに従って楽しくなってくる。
ただの“うらない”などではない面白さ。
タロットが、こんなに奥深いとは知らなかった。
冒頭の方は、予備知識及び興味がないと微妙かも。

ワタクシ事だけど、去年の秋くらいからか、
夜、灯りを消して布団に入って目を閉じた途端
眩しくて眠れない。
という妙なことがある。
瞼の内側で、やたら光がフラッシュする感じで
眩しくて、目を開けるのだ。
けれど、本の冒頭を読んで“さして変でもないのか”と安心。
目の病気でもないらしい。

お!と思ったのは「ミラ」さんの名前。
以前、こちらも楽しく読んだ銀色さんの「うらない」の本で
ただならぬ雰囲気で登場していただけに、嬉しくなった。

それだけじゃなくて、これからくる未来についての内容としても
指針として、興味深かった。

そして「ふみよ」の、読み物。
小沢さんの曲を、聴いていた。という以外は
今まで何もないのだけど、
ニュースで久しぶりのライブ。と聞いて、
わくわくネット検索してたどり着いた。
ここの読み物を通して、気持ちのいい目線だと感じる。
真っ直ぐで。
そしてフラットで。

それで、ニュースで言ってた、キャスターのセリフが
トンチンカンだと知る。
咲いた花だけじゃなくて、根っこを知らないと…。

文の途中にあた、スカパラホーンズのナーゴさんの話。
「手からなんか出てるよ」の話が良かった。
こんな魅力の塊のような集団のライブは、きっと素敵だろう。

ムーンダイアリーに、小沢さんのライブの予定が
書き込めたらいいなー…。

■小沢健二 ひふみよHP http://hihumiyo.net/index.html#home

みんなで! アカシックリーディング Book みんなで! アカシックリーディング

著者:松村 潔
販売元:説話社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Book ムーン・ダイアリー'10

著者:松村 潔
販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« AVATAR | トップページ | 「砂時計」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424266/33204301

この記事へのトラックバック一覧です: ひふみよ-読み物/小沢健二 &…:

« AVATAR | トップページ | 「砂時計」 »