« ハジケる旋律 /ベベチオ | トップページ | アップルベリーティー/LUPICIA »

裁判員の女神/

毛利 甚八 /作、かわすみ ひろし/イラスト、井垣 康弘 /監修

久しぶりに、漫画を読んだ。
でも「漫画」という気がしない。
どちらかというと、裁判員制度のテキスト。
内容は重くて深い。
こんな裁判官がいるのならと、嬉しく思いながら
読んだのは夜中で、もう頭と目は眠かったけど
気持ちは清清しかった。

思い込みと、目先の怒りだけではなく
冷静に、ずっとずっと先を見据えられたら。

ワタシの中には、どうしてもどうしても
ニュースどで聞く度に、
突出して苦しくなる事件があって
心のこりみたいに
息苦しく締め付けられる事があるのだけど
もし、自分が裁判員に選ばれたとし
内容が、その関連事件であったら
冷静を保つ自信がない。
というか、想像できない。

でも、もしものときの心の準備の為にも、
で良かった本だった。

しあわせになりたいと
言っていけない 人はいない。

裁判員の女神 1 (マンサンコミックス) Book 裁判員の女神 1 (マンサンコミックス)

著者:毛利 甚八
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ハジケる旋律 /ベベチオ | トップページ | アップルベリーティー/LUPICIA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424266/31307457

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員の女神/:

« ハジケる旋律 /ベベチオ | トップページ | アップルベリーティー/LUPICIA »