« Powerful Exhilarating Piano Music | トップページ | 私の頭の中の消しゴム »

「魂の約束」

Vfsh0078_3

詩を、ご紹介します。
とても暖かく、穏やかな詩です。

こんな詩を作り、読んでくださる先生がいること
未来をとても、しわせに思います。

出逢う今を、しあわせに思います。

真ん中に、神様のカケラがあることを想出し
それは同時に自分自身でもあること。
自分を信じることの大切さ
すべてをしあわせに思いま


紹介する詩の作者の醍醐千里さんは、
中学校で教師をやっておられ方です。

醍醐さんの受け持ちクラス(中学3年生)で読まれ、
生徒さんたちは、シーンとして聞いていたそうです。
    
※以下転載

子どもたちに書きました。
私の願いを込めました。

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

  

「魂の約束」 醍醐千里

私たちは生まれるとき、神様から魂をいただきました。
みんなその魂を、自分の真ん中においています。

魂は磨けば磨くほど光ります。

漢字の練習を一生懸命しました。
魂は昨日より光ります。

電車でおじいさんに席をゆずりました。
魂は昨日より光ります。

弟におやつをあげました。
魂は昨日より光ります。

今日はごめんねが言えました。
魂は昨日より光ります。

あの人にありがとうが言えました。
魂は昨日より光ります。

努力をすることや、誰かや何かに優しくすることは、
魂を磨きます。

けれど
努力をすることや、優しくすることだけではなく、
楽しいこと、うれしいことも、
魂を光らせることが分かりました。

友だちと楽しく大笑い。
魂は昨日より光ります。

誕生日のプレゼント。
魂は昨日より光ります。

楽しいことやうれしいことも魂を磨くと知って、
私はなんだかホッとしました。

ある日、そうじをさぼって友だちと遊びました。
友だちと楽しく大笑い。
けれどその日、自分の中の魂を見て驚きました。

あんなに楽しく笑ったあとだったのに、
魂は、光るどころかくもっているのです。

ある日、友だちからネックレスをもらいました。
お店から盗ってきたネックレスだと言います。
ほしかったものなので、
よく考えもせずにそれを受け取りました。

  
その夜、魂を見てみたら、その日もまた魂は、
昨日よりくもっていました。

ある日、一人が言いました。

ねぇ、あの子、はぶかない?
あっという間に、その子はひとりぼっちになりました。
私は、その子をひとりぼっちにさせる側にいました。
その輪の中で私には、急に仲間が増えました。
新しくできた仲間とともに、
おもしろおかしく過ごしました。

そんな日々を送る中、
私は久し振りに、自分の中の魂を見てみました。

私の魂は真っ黒になっていました。
私は、自分の魂の色を見て、
とてもおそろしくなりました。

楽しいこと、うれしいことの中にも、
魂をくもらせること、
魂を濁らせることもあると分かりました。

楽しいこと、うれしいことには、
2種類あると分かったので、
これからは、
気をつけていかなければならないと思いました。

     *

毎日魂を磨き、
毎日魂の様子を見ているうちに、
私は不思議なことに気がつきました。

磨いたつもりのない日でも、
魂の輝きが、増しているときがあるのです。

そういう日の一日を振り返ってみると、
その日は、きれいな花を見たり、美しい夕焼けを見たり、
そういう日だったことが分かってきました。

映画を見たり、本を読んだり、音楽を聴いたり。

そういうことでも魂を、磨くことができるのです。

楽しいことやうれしいこと、
目にした景色や、聞こえてくるメロディ、あたたかな言葉。
その日その日のなんでもないことも、
私の魂を磨き続けてくれたのです。

     *

できるだけ魂を光らせようと、毎日を送っていましたが、
ある日、私は少しだけ疲れてしまいました。

夢の中で私は、神様に会いました。

夢の中で私は、神様に聞いてみました。

神様、私はいつまで魂を磨けばいいのですか。
私の魂は、いつ完璧に美しくなるのですか。

神様は言いました。

あなたは、あなたの最後のひと呼吸まで、
魂を磨き続けなさい。
みんなその約束をして、地上に生まれているのですよ。

でも、神様、磨き終わらないうちに、
最後のひと呼吸がきたら、
どうすればよいのですか。

心配しなくて大丈夫。
あなたの魂は、最後のひと呼吸のとき、
必ず、最高の光を放ちます。

神様、私にはその自信がないのです。

あなたは、毎日魂を磨いています。
だから大丈夫。
最後のひと呼吸のとき、
魂はそれまでで一番美しい姿を見せてくれます。
何も心配いりませんよ。
あなたの魂は毎日、昨日より輝きを増しているのです。

ときどき、自分の魂を、離れたところから見てごらんなさい。
あなたの魂があなたの体を越えて、
まわりに光を与えていることにも、
気づくことができるでしょう。
このごろでは、あなたの魂の輝きで、
道を明るくする人も増えてきました。

さぁ、戻って、魂を磨いてきなさい。
毎日を楽しくうれしく感謝の気持ちで送るのですよ。
そうするとあなたの魂は、キラキラと光を強くしていきます。

あなたがここに来るのは、まだまだずっとずっと先。
あなたの人生を、楽しんでいらっしゃい。

あなたがどんなに素晴らしい魂を持って、ここに帰ってくるか、
私はそれを楽しみにしています。

     *

目が覚めた私は、
それまで気づかなかったことに気づきました。

昨日より今日。
今日より明日。

私の魂は輝きを増し続け、毎日新しく生まれ変わります。
そして必ず、その日の魂が1番光る魂。

少しの努力、優しい気持ち、
そして
うれしいこと、楽しいこと。
日々の中に散りばめられた美しいもの。

神様との約束を思い出したので、
私は、なんにも心配しないで、
毎日を送っていくことができそうです。

なんにも心配しなくても、
私の魂は、昨日より光ります。

光り続けます。

      (完)

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

※この詩は、改行や文の編集をしない事を約束し
 名前とタイトルを記載するものとして、転載を許可されています。

|

« Powerful Exhilarating Piano Music | トップページ | 私の頭の中の消しゴム »

コメント

たくさんの人の目にとまるといいですね。
子どもたちにも伝わるといいなあ。

投稿: 花畑 | 2008年9月 8日 (月) 11時23分

sun花畑さん、ありがとうございます。
ご訪問の上、コメントありがとうございます。
色んな方に読んで戴きたいです。^^

投稿: sagico | 2008年9月10日 (水) 12時06分

素敵な詩で気分がとっても良くなりました・・・生まれた時はみんな真っ白で純粋な心だったのにいつの間にかいろんな方向へと歩んで行ってしまうのですよね

今まで生きてきていろんなことがあったけれどいつも目の前にあるものは自分の課題なんだと真正面から受け止めてきました

人間はやっぱり修行するために生まれてきたんだな~って。自然は汚れた気持ちを洗い流してくれる素晴らしい力を持っています(^-^)そんな自然に感謝しながら毎日を大切にしていきたいですね

投稿: mikomiko | 2008年9月25日 (木) 13時00分

shinemikomikoさん、こんにちは♪
ありがとうございます☆

真正面から受け止めるって、そんなに簡単な事じゃないと思います。
その強さは、おそらく自然が教えてくれたもの。でしょうか?
醍醐さんのHPのアドレスを記しておきます。
mikomikoさんの、お好みではないかな?と思います。^-^
お時間ある時、覗いてみて下さい。
http://www.chisato7.com

投稿: sagico | 2008年9月26日 (金) 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424266/23448766

この記事へのトラックバック一覧です: 「魂の約束」:

« Powerful Exhilarating Piano Music | トップページ | 私の頭の中の消しゴム »