« 友情片想い | トップページ | 美味しい珈琲のススメ »

ミーイズム

[産経ニュース…増えるミーイズム]
つまり分がイチバン。
ということだろうか。

携帯でメールが15以内に返事がこないと友達ではないと言われる小学生。
5分以内にメール返信がこないと貧乏ゆすりが始まる大学生。
地下鉄の各駅ごとにセンター問合せをせずにはいられない20代の社会人。

そんな人ばかりじゃないのは知ってるけれど、
それにしても色々なひとがいるなぁ。。

最近CMで耳にする、「さくさくケータイ」という言葉。
『ケータイはこんなにサクサクしとるに、使う人間がサクサクせんでどないする』
時と場合によっては確かにそう。
けど、、本当にそーだろうか?
使う人間くらい、のんびりしててもいいと思う。
こっちにはこっちの都合があるように、
他人には他人の都合がる。

病院での待ち時間、自分の時間の都合で、待てないと怒鳴る親たち。
薬は必要ないと医者に言われると、いいから出せという親たち。
理由はどうやら、夜は子供の看病より、ぐっすり自分が寝たい為。
素晴らしい器具や医療技術、文化がこれだけ溢れてくると、
どうやら何かを忘れてゆくみたいだ。

時に流される。
というより、流されてる。
逆らうのがかっこいいということでもないけれど、
今の場合、自分の足で、歩いていない気がする。

  その足は、自分のものですか?

行きたい場所と目指すこと。
来てしまった場所と憧れの場所が
余りに違いすぎるのだろう。

ワタシは思う。

 そんなに慌てることない。

 そんなに比べることはない。

 そんなに多くは必要ない。

 そんなに未来は悪くない。

宵待ち草。http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/5106/sub75.htm
という花がある。
本当は待宵草というらいけど
竹下夢二さんの詩が有名になり
定着したらしい。

待つことって、
そんなにイライラすることではなくて
待つ間の時間も楽しむような、自分でいれたら
そんなに他人を 責めたりしない済むと思う。

|

« 友情片想い | トップページ | 美味しい珈琲のススメ »

コメント

いつも自分らしく歩きたいですね。
ゴーイングマイウエイというのとはちょっと違いますが、熱血で大ボケで、泣き虫でもいいから一生懸命、周りに流されてしまわないよう答を探したい。
何か私が言うと、人の忠告も聞かず毎日お酒は止めないぞ! っていってるみたいですが・・^^;

竹下夢二は、黒船屋の女のような情感たっぷりの絵を思い浮かべてしまいます。
これも、彼独特の らしい 世界ですね。

投稿: おくだっち | 2008年2月 8日 (金) 14時59分

時...は守るもの、守って作るものかぃな?
守ってないと崩れるし、崩されるもんね!

時間を守れーって親父によく叱られてたな...、
待つのは苦じゃない、独り遊びの天才だから。

携帯電話やメールを商売にしたから変になったんだろうね、この国の人たち...、自分も以前はそうっだったもん...。

変えれるんだけれどね、たかが機械だし道具だもん、今はゆったり使ってる☆

珈琲捨てた?日曜に全部捨てなさい???(^_^)

投稿: riot | 2008年2月 8日 (金) 16時10分

おくだっちさん、ありがとうございます。
強引ぐマイウェイなんて言葉もありましたが(笑)、ゴーイングマイウェイとはまるで正反対の言葉ですものね。
竹下夢二さん。ワタシも絵の方が先に脳裏に浮かびます^^
今という時代は、自分らしさというものの輪郭が、失われつつあるということなのでしょうか。自己主張の仕方の方向性が、違っているというかなんというか。らしさで表現ではなく、生活は他人となるべく一緒のレベルで、責任だけを外に求める。…ような感じの現代。
自分の足で歩いた跡に残る歴史(足跡)。
それって「らしさ」という味わいがあると思うのですよ^^


投稿: sagico | 2008年2月 8日 (金) 21時15分

riotさん、ありがとうございます。
時間を守る は、人の為。しかし自分の為に確保という意味での守る。というのも時間を守る。
と表現するとすると、なんだか面白いですね…(笑)
やっぱり作るっていう方がいいのかな、、あ、まずい。脱線しそう。
そうそう、たかが道具。というくらいでいいんじゃない?とワタシも思います。
田舎に帰ると、この進んだ文化のハズの道具も圏外。
なんだか清々した気分になる自分もいます(笑)

珈琲…。まだ飲んでマス★
だってー『勿体ない』って、渋い顔のYAZAWAさんに言われそうだしぃ。
…冗談です><;
次回の発注、どれにしようかと思案するのも、楽しい独りの時間です♪

投稿: sagico | 2008年2月 8日 (金) 21時35分

こんばんは。
おー、目からウロコ!
そうですね~、携帯使う人間くらい、のんびりしててもいいですね~。
ひと昔前は、10円玉を何枚も持って、公衆電話から当時付き合ってた子の家にドキドキしながら電話かけてたっけ…親が出ねぇかなぁ、なんて…。
それから少したって、今度はポケベルを持たされました。当時、凄い便利な物ができたなぁ、と感激したものです。
世の中のスピードがどんどん速くなるにつれ、人間様の快適への要求もどんどん加速しているみたいですね。
早いのが当たり前、快適でなくてはサービスではない、って。
その時代によってスタンダードは変わっていくんだと思いますが、時代に流されることなく穏やかに時を重ねていきたいですね。

投稿: シゲ | 2008年2月 8日 (金) 23時47分

シゲさん、ありがとうございます。
ドキドキしながらの電話、懐かしいですねー^ー^
今って、携帯電話も無い頃に比べたら、親が出ないと思ってる分は緊張がないのかなぁ?(笑)
ドキドキには違いないのでしょうけどね〜。
何でもスピード化されて『事』が早く済む分、のんびりできる時間が出来たと思って、ちょっとでもゆとりが持てたらいいですよね(^-^*)

投稿: sagico | 2008年2月11日 (月) 16時26分

どんな時間も神様から与えられた
大切な時だから待ち時間であっても
心や気持ちに余裕を持っていけたらいいですね。携帯メールは緊急時にはいいと思いますが、基本的にはお手紙と一緒なのでお返事を書くのはすぐじゃなくていいと思うのですが、今のお子さんたちはそうではないようですね~(^-^)

投稿: mikomiko | 2008年2月11日 (月) 16時56分

mikomikoさん、ありがとうございます。
ワタシも、相手の都合があるだろうから、返事はいつでもいい。という意味でメールを遣うので、やはり同意見です。そしてまた、自分の手が空いた時にお返事できるからこそ便利だと思っているので、感覚が違うのだなーと思いますね。

投稿: sagico | 2008年2月11日 (月) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424266/10331429

この記事へのトラックバック一覧です: ミーイズム:

« 友情片想い | トップページ | 美味しい珈琲のススメ »