« バシャールスドウゲンキ | トップページ | トマトおでん »

スーホの白い馬

ここは記憶が不確かなのだけど、
多分、子供の頃、学校の教科書に載っていたように思う。

今頃になって、本屋をぶらぶらしていたら、見つけてしまった。
絵本だとは思っておらず、思わず手に取った。

動物と人間。
そのふたつを、友情で結びつけた物語を、この本を通して始めて読んだ気がする。
動物も、こころがる生き物なのだと思った。

動物で思出した。余談だけど、
平和(パチンコ?)のCMで、シマウマとライオンが抱き合っていて、
それを、涙ぐむ瞳で取り囲み、見守る他動物達と、原住民。
そして、キャッチコピー
『こんな平和、みたことがない』
っていうのがるけれど、
あのCMが、ワタシの中で、ナンバーワンに好き。
(パチンコは一切しませんけど)
…なんでだろ。

話を戻して、
傷ついていても、純粋さと正直である姿がいかに強いか。
それを思い出させてくれ
白馬若者スーホの絆がすばらしく
泣かずに読めない、大好きな一冊。

色んな本、全般に対して、
大人になってからまた読み返すと、子供のとは目線が替わって
違う感想になるから面白いよ。
なんて、小学校の先生が言ってた通り。
やっぱり少し、替わってました。

でも、この本の素晴らしさは、変わってなかったです。

スーホの白い馬―モンゴル民話 Book スーホの白い馬―モンゴル民話

著者:大塚 勇三,赤羽 末吉
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« バシャールスドウゲンキ | トップページ | トマトおでん »

コメント

スーホの白い馬・・・知っているような
でも記憶にあるので教科書で習ったと
思います。人間は言葉で気持ちを表現
できるけど動物は言葉が使えない。
でも心はとってもきれいで純粋なのかも
しれません。友情とは相手を信じる心なのだと思います。人間と動物で心が通じ合えるって素晴らしいですよね~

投稿: mikomiko | 2007年12月12日 (水) 22時40分

sagicoさん、こんばんは~♪
私も、動物と人間の友情・・信じてるのだ~☆
「スーホの白い馬」。。。読んだことないので、
図書館で探してみよ~っと☆

投稿: らに~た | 2007年12月13日 (木) 01時26分

私は「狼王ロボ」だな...。シートン動物記。
子供心に家族愛を感じたな、動物の方が愛情は深いと思っています。(人間もだけど、ね)

人が教えてもらう事も多いです。理解する姿勢が動物達の方が格段に上位ですね。心で接する姿勢ともいえるかも?

なんで人間がトップなのか不思議でならん。
生命体として優れているのは昆虫だとか...。

投稿: riot | 2007年12月13日 (木) 10時33分

mikomikoさん。ありがとうございます。
では、やはり教科書だったんですね。^^
動物には、人間ほどの過分な思慮がないだけ、純粋にように思います。
愛情を与えた分、返してくれる。
高校生の頃、うちで飼っていた猫が、ワタシがバスで帰ってくる時間になると、いつも玄関の外で待っていてくれた事を思い出しました。
ワタシの事を信じていてくれたのかなー。なんて、ちょっぴり思いました(^_-)

投稿: sagico | 2007年12月13日 (木) 12時18分

らに~たさん。ありがとうございます。
そうですよね。ワタシも友情はあると思います。
星になった少年。という映画がありましたが、あれも象のランディと象使いの少年の友情のお話でした。少年がいなくなってしまってから10年以上も経った頃、ランディに少年の写真を見せたところ、ランディは懐かしそうに、いつまでもいつまでも、長い鼻で、その写真をなで続けていたのを見ました。
その映像だけで、深い愛情が伝わってきました。
図書館。わぅ(≧∇≦)そうですか?
ぜひ、おススメです☆

投稿: sagico | 2007年12月13日 (木) 12時25分

riotさん。ありがとうございます。
生命体では昆虫がナンバーワン!?凄いー。そうなんですか?(≧∇≦)
以前、オウエンとムゼイの本も紹介したのですが、動物から学ぶこと、ホントに多いです。
人間が未だに人種差別なんかしてる事が愚すぎる程、今、動物たちは国境(?)を越えて、互いを尊重することを学んでいるようです。
親を失った子豚を育てるトラが居る一方、人間に虐待されたペットであったライオンや猿。。
人間は知識やチカラを得た分、それがないものに与えてゆくべきだと、思います。
シートン動物記。まだ読んでいなかったので、ワタシも今度読んでみます^-^

投稿: sagico | 2007年12月13日 (木) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424266/9360093

この記事へのトラックバック一覧です: スーホの白い馬:

« バシャールスドウゲンキ | トップページ | トマトおでん »