« 日本語ぽこりぽこり | トップページ | 診療室にきた赤ずきん »

レボリューション

レボリューション レボリューション

著者:須藤 元気
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まだ発売前だけど~。
早くも読みたい虫がうずうず・・・。9月20日発売。

須藤さんと、著書内によく出てくるおなじみの人物、
友人ニートのイトウ君との中南米旅行記らしい。
世界の神秘と謎に触れ、
まさにジッセンジャーで生きることの大切さに
勇気づけられそうです。

自分の中のレボリューション・・。うーん。
ワタシはしばらく全然なかったもなぁ。
細々した改革的なことはあるけども。
目がパーっと醒めるような事はない。
そして一

久しぶり ワタシももっと レボリューション☆

~~*~~*~~*~~*~~*~~
[読んだあと追記]

須藤氏の本は、読んだのがこれで3冊
相変わらず笑えます。
やはり、ジッセンジャーでした。
「ダーイスキ!ダーイスキ!」のダイスキロール。
「彼は毎週、錦糸町に渡航しています。」
「平井堅氏のような顔立ちであれば、飛行機に乗せてくれたかもしれない」

世界の歴史をそれほど‥
や、ほとんど知らない(忘れてる)阿呆なワタシだが、
面白く歴史を振り返りつつ学べたような気がします。
南米を旅しながら、須藤氏ご本人の心の奥、
そして伸び行くこれからを見つめるその先に、
理想とも受け取れる世界へのメッセージが詰まっています。

理想主義と笑う人も多いかもしれないけど、
何事も、理想がなければ始まらない。

自分が今日から出来ること、
初めてみたくなります

・・・そういや昨日テレビで元気さんのコメント言ってた
『次は恋愛小説』って、ホントかなぁ?(笑)


|

« 日本語ぽこりぽこり | トップページ | 診療室にきた赤ずきん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424266/7910776

この記事へのトラックバック一覧です: レボリューション:

» レボリューション 須藤元気著 書評 [硬式テニス好き会社員が贈る、アメブログ体験生活。]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ レボリューション/須藤 元気 ¥1,250 Amazon.co.jp ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 少し前に紹介した レボリューションを購入。 元格闘家 須藤元気著 講談社刊 帯には、 ジャーナリスト 田原聡一郎氏の 純粋な革命の咆哮が読み取れた。 時代の呪縛にからめとれない奔放さが何よりの魅力だ。 言葉が地球規模で重い・・・。 処女作とは思えない ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 18時38分

« 日本語ぽこりぽこり | トップページ | 診療室にきた赤ずきん »